>  > お客さんによっては引くこともあるのでそこは見極めましょう。

お客さんによっては引くこともあるのでそこは見極めましょう。

一緒にソファに座っていたり、横に座っていたりしたら、お客さんの股の間に座ってしまいましょう。その体勢でいろいろと話しながら、お客さんの太ももの内側をかるく撫でましょう。振り向いてニコっとしたり、お客さんの手を自分のおっぱいに誘導したりして、ペッティングを楽しみましょう。軽いペッティングを繰り返しているうちに、だんだん我慢が出来なくなり、本当の愛撫にシフトしていきます。最後に、パンティに変化をつけるのもムード作りには大切です。日ごろはかないTバックを履いてみる、とか、ガーターもエロティックでオススメです。ガーターは脱がなくても性交ができます。やはり、お客さんは視覚で性的興奮する生き物なので、履いたままの方もそそるそうです。アダルトビデオも履いたままの映像が多いですね。 自分でバイブレーターを用意するのも一興です。愛撫中に出して「これ、使ってほしいの」とか恥ずかしそうに言えばソープのお客さんはノリノリになるでしょう。ただし、お客さんによっては引くこともあるのでそこは見極めましょう。

[ 2015-10-18 ]

カテゴリ: ソープ求人体験談